FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

韓国男性、女性の恋愛の魅力と欠点(韓国歌手Rain(ピ)から)2

QS_20111012-133715.jpg
韓国男性、女性の恋愛の魅力と欠点(韓国歌手Rain(ピ)から)2

何事もはっきりと言う韓国人・韓国人の性格

曖昧な日本人とはっきり言う韓国人
よく日本人は曖昧な言葉や遠まわしの言い方をします。特に相手の誘いを断るときや言いづらいことを言わなければいけないとき。

韓国人は「嫌なことは嫌、好きなことは好き」と、何でもはっきりと言います。日本人が「本当は嫌だけど、付き合いで○○に行く」など、「自分は嫌だけど、仕方なく」という行動は韓国人には信じられません。

韓国人の友達は、よく思っていない人、嫌いな人とは一切の付き合いをしません。面と向かって、「私はあなたが嫌い」とは言いませんが、無理に付き合うことはありません。

本心を包み隠したり、社交辞令が多いのは日本の文化であり、日本人の良いところです。ただ、それが韓国人だけではなく、海外の人から「日本人は何を考えているのかわからない」と誤解を受けてしまうこともあります。

韓国人は日本人からするとはっきり言い過ぎの部分もありますが、世界で通用するには自分の意見を言えることは非常に大切です。ただ、はっきり言うときに感情的になり過ぎて、他の国の人から「威圧感を感じる」と思われることもあります。


韓国人男性の特徴

肉体派の韓国人の男性
今、韓国で活躍しているスターは筋肉がすごく、体が引き締まった人ばかり。一般男性も単に女性にもてるという理由だけではなく、男を磨くという意味で韓国人男性は日々、ウェイトトレーニングに励んでいます。

やり出すと熱くなるのが国民性の韓国人。徹底的に身体を鍛え上げている人がたくさんいます。ただ、韓国人の男性は世界で5本の指に入るぐらいのお酒好きなので、しっかり管理しないと、すぐに元に戻ってしまうそうです。


韓国人の男性が泣くとき
韓国人の男性が泣くのは人生で3回だけ。

「生まれたとき」

「親が亡くなったとき」

「国が滅んだとき」


小銭は使わない韓国人の男性
韓国人の男性は小銭を使いません。カッコよく紙幣で常に支払いをします。その結果、ドンドンと財布に小銭が貯まり、財布は小銭でいっぱいに。それが邪魔なので家に小銭が貯まる。

私のハウスメイトはいつも小銭を床に並べて数えていました。韓国では基本的に小銭をあまり使わずに紙幣を使うためなのかもしれません。

カナダにある1ドルピザを1セント100枚で購入した韓国人の友達もいるぐらいです。店員が数えている間にピザが冷えてしまったそうです。


洋食嫌いな韓国人の男性
日本人の男性は日本食が好きでも、ハンバーグやピザ、中華料理を食べますが、韓国人の男性は洋食が嫌いで、韓国料理をよく食べます。

日常生活で、韓国料理以外は食べない韓国人の男性もいるぐらいです。彼女とのデートでは、しぶしぶパスタを食べに行くぐらいです。


トイレでは手を洗わない韓国人の男性
これは日本人の男性にも多くいますが、韓国人の男性のほうがトイレで手を洗わない確率が高く、私の韓国人の友達が手を洗っているのを見たことがありません。

珍しく手を洗う人も、ハンカチは持っておらず、シャツや髪の毛で、手を拭いています。

これも韓国人の男性のワイルドさを物語っているのでしょう。


韓国人の男性の座り方
韓国では男性女性問わず、あぐらをします。日本のように目上の人の前でも正座はしません。


韓国人女性の特徴

世界一の攻撃力を持つ韓国人の女性
韓国人の女性の攻撃力は世界一で、敵対した相手と徹底的に戦います。日本人の女性に比べると比較にならない強さです。

やさしいところもありますが、表面上には弱点がないかのようです。


男性に対しての韓国人の女性
仲のよい男性の友達に対してはパンチやキックが飛ぶのは当たり前の韓国人の女性。言葉も相当きついです。映画「猟奇的な彼女」の主人公はやり過ぎな部分がありますが、基本的にはあんな感じです。


韓国人の男性の憧れ
韓国人の男性の友達からは、「韓国人の女性は強すぎて嫌だから、おしとやかな日本人女性の彼女が欲しい」とよく聞きます。


韓国人の女性の良いところ
韓国人の女性は、感情表現が豊かであったり、いつでも親身になってくれて、表面上とは逆に心の温かい人が多いです。


友達同士の韓国人の女性
街中で韓国人の女性が友達同士が腕を組んだり、手を握っている姿を良く見かけます。日本では馴染みのない習慣なので、日本人の女性が予備知識もないまま腕組みをされて、驚いていました。

韓国人の女性友達はある韓国人の女性と知り合ってすぐに「腕を組んでもいいよ」と言われました。その「腕を組んでもいいよ」という表現は、「あなたのことが気に入ったから、お友達になりましょう」と相手を受け入れた意味になります。


韓国人の女性が嫌いな男性がする話ランキング
韓国人の女性が嫌いな話題です。

3位=サッカーの話

2位=軍隊の話

1位=軍隊でのサッカーの話

これらは韓国人の男性同士では非常に盛り上がる話題のようですが、韓国人の女性にはほとんどわからないため、聞きたくないそうです。


韓国人の女性の座り方
韓国人の女性は、スカートを履いている時には、日本の女性がするように足を左右のどちらかに崩す座り方になりますが、女性でもズボンを履いていたらあぐらになります。

韓国には正座をする習慣がないため、女性があぐらをしても全く問題がありません。

韓国の伝統的な衣装であるチマチョゴリを着ているときには、片ひざを立てた座り方になります。歴史を扱った韓国ドラマでよく見る座り方です。


友達思いな韓国人

すぐに友達になれる韓国人
韓国人同士はすぐに友達になります。日本人以上に愛国心があり、仲間意識が強いからです。ただ、好き嫌いをはっきりというため、嫌いな人とは一切話しません。


韓国人と仲良くなると
韓国人と仲良くなると、とても親切にしてくれます。留学時代、私とルームメイトの韓国人は、食事を別々に作る約束をしていたのですが、そのルームメイトが食事をしていると、私をよく誘ってくれたり、お菓子を買ってきたりしてくれました。

「冷蔵庫の中ものもの好きに使っていいよ」とも言ってくれました。これでは私が何かを与えてもらって喜んでいる子供のようですが、韓国人は自分が食べていたら人に与えるのが当然という感覚があるようです。


何でもシェアの韓国人
留学時代、私が通っていた語学学校の暮らすには、日本人が3人、韓国人が8人いました。昼食は各自で弁当を持ってきており、日本人は相手の弁当は気にせずに1人で食べているのですが、韓国人同士はそれぞれの弁当をいつも分け合ってワイワイ食べていました。

韓国人のクラスメイトはクッキー(手のひらぐらいのサイズ)を買ってきたときのこと。そのクッキーを割って、他のクラスメイトにほとんどあげてしまい、その彼が食べるクッキーはほとんどなくなってしまいました。

ガムを食べようとしたときも、ガムをクラスメイトにあげて、彼の手元には1つのガムしか残っていませんでした。

食べ物関係ばかり取り上げてしまいましたが、韓国人は自分の割り当てが少なくなっても、自分のものを常に仲間と分け合うという感覚の持ち主です。この場合はむしろクラスメイトのために買ってきていると言ってもいいほどです。


日本人にとっての韓国人
韓国人の友達といる場合に気をつけていることは、「自分のものだけを買わない」「何かを買ったら、相手にもあげる」ということです。

日本人同士の場合は喉が渇いたら自分でジュースを買って飲み、お腹が減ったら何かを買って食べます。もちろん日本人同士でも相手にあげたりしますが、韓国人同士、または韓国人の友達といる場合はこの行動は信じられない行動です。

ただ、日本人には「韓国人の前で食べたら、みんなでわけなければいけない」と思って、何だか食べずらくなってしまうのも事実です。


自分のものはみんなのもの。みんなのものは自分のもの
韓国人が自分のものを常に仲間に分け合うということは、仲間のものを自分のものと同じように考えるところがあります。そのせいで、勝手に冷蔵庫のものを使われたり、部屋に入られたりするわけです。

これは日本人にとって、プライバシーを侵害し過ぎと感じることもあります。

日本人は個を大切にする傾向があるので、逆に韓国人にとって、それを冷たく感じるときがあります。


とても親切な韓国人
韓国人の友達思いは相当なもので、いろいろな面で親切で、家族のように接してくれます。「日本人だったら、ここまでしてくれないだろうなぁ」と思うことがあり、感動したこともあります。

韓国人とは、細かいことにこだわらず、大きな気持ちで接し、持ちつ持たれつの関係を築ければいいんじゃないかなと思います。


仲が良いのに友達じゃない
いつも一緒に行動している韓国人2人に「君たちって本当に仲がいいよねぇ。いい友達ができてよかったね」と聞きましたら、「私たちは友達じゃないよ」と言われました。私が驚いて「じゃ何なの?」と聞くと「僕らは兄弟だよ」との答えが返ってきました。

韓国では同じ年齢の人以外は友達とは言いません。友達=同じ年齢です。年齢が違うとお兄さん、弟、お姉さん、妹になるのです。韓国人の友達の場合も本、当の兄弟ではありません。年齢が違うだけです。

もちろん日本でも年齢が違う友達は若干の上下関係が存在する場合もありますが、韓国人の中では友達同士でも日本人以上に上下関係があります。


韓国人にとって最も大切なもの

韓国人が見る日本の家族
日本でも家族を大切しますが、韓国ではそれ以上。韓国人が日本の家庭ドラマを見て、あまりにも寂しい状況に我慢できない人もいます。

韓国人から見ると、「日本人は、食事もバラバラでとり、みんな部屋に閉じこもり、家族との会話がない。家族を尊敬している人が少なくて、自分のことを第一に考える」と思っています。


韓国の家族
韓国人の家族の結びつきは非常に強いです。「いつも顔をつき合わせて、良いことも悪いことも共有し、毎日の出来事を話し合う」 これが韓国人が思い描く家庭です。

韓国人の父親には威厳があり、母親は教育熱心。子供は親を敬い、言われたことに逆らわない。 家族同士で助け合う気持ちが非常に強いです。


韓国人の兄弟やいとこ
兄弟同士の関係も希薄になっている日本ですが、韓国では兄弟の親密さはもちろん、いとこも兄弟と変わらないほど仲が良いです。また親族の中でお金持ちの人がいれば、他の親族の子供の学費や生活費を出すのは当然です。


韓国人の息子と母親の関係
韓国人の息子は、母親の愛情を受けすぎて、日本人からすると「マザコン?」と思うことがあるぐらい、母親を大切にします。

常に母親の意見を求める息子、息子の行動にいちいち口出しをせずにいられない母親という息子の関係があります。

母親を大切にすることは重要なので、日本人も見習う部分もあります。


韓国人の親族同士
韓国では家族だけではなく親族を大切にします。いとこは日本人の兄弟と変わらないぐらい親密です。韓国人は身内意識が強いので、家族→親族→地域→国という具合に広がって行きます。これが韓国人が韓国を愛する所以です。


年上の人を尊敬する韓国人

年上の人を敬う韓国人
韓国人は儒教の教えに基づいて、年配の人をとても大切にします。昔の日本では年長者を尊敬し、お年寄りを大切にしていたのですが、近年ではそれも薄らいでしまっています。


儒教の国
韓国は儒教の国なので、年長者や社会的地位の高い人、お年寄りを敬う意識が日本に比べると非常に高いです。この「仁」は何を置いても尊重しなければいけません。

親の死に目に会えない、あるいは親よりも先に死ぬということは韓国では最大の不徳とされています。反対に親孝行な子供に対しては、社会は賛辞を惜しみません。

日本では「仕事をしていて親の死に目に会えなかった」というのは賛辞される場合がありますが、韓国人にとっては、信じられません。日本人の私にも信じられませんが・・・。


韓国人のお年寄りに対しての考え方
お年寄りより楽な姿勢をとらない。

お年寄りに背を向けない。

お年寄りの言葉は絶対。反論はだめ。

お年寄りには親切にする。

お年寄りを心配させたり、不安にする言動、行動はとらない。


韓国人の年長者や社会的地位の高い人に対しての行動
タバコを吸わない。

腕組みをしない。

ほおづえをしない。

あくびをしない。

大声を出さない。

注意や叱責をされたら素直に聞く。

上司に意見を述べる時には細心の注意をもって、丁寧に意見を述べる。


食事のルール
韓国人は、会食の席では家の主人や目上の人が食べ始めたら、自分も箸をつけます。家に招かれたときには、料理を作ってくれた人(通常は奥さん)にお礼を言ってから箸をつけ、必ず最初にキムチを食べて、味をほめます。

韓国では、多くの家庭ではキムチを家族で作っていて、味には自身があるので、褒められると非常に嬉しいです。


お酒のルール
韓国人は、目上の人、年長者の前では乾杯のときには目上の人よりも少し下げてグラスを合わせ、お酌をされたら両手で受け、飲むときは相手の視線を避け、横向きになって目立たないように飲まなければいけません。


タバコのルール
韓国人は、年長者や目上の人の前ではタバコは吸ってはいけません。どうしても吸いたいときには許可を得てから吸います。女性がタバコを吸うのは好ましくない韓国。

ましてや人前で吸うのは恥ずかしいことなので、どうしても吸いたい人は人目を忍んで吸います。韓国人の若い女性が道端でタバコを吸っていたら、通りかかった見ず知らずの老人に説教されていう光景は珍しくありません。


年齢を確認する韓国人
日本ではある程度、親しくなってから相手の年齢を聞きます。欧米では年齢が関係ないため、直接聞くことはありません。韓国ではこの年齢は上下関係を決定付ける大事なものなので、初対面でも年齢を確認します。

それまで丁寧に話していたのに、相手が年下だと知った途端に、急に態度が大きくなることはよくあります。


一番偉い人
学校の先輩、先生、上司など自分よりも年上、目上の人が存在しますが、その中でも一番偉い人は老人です。老人と一緒にいるときにはタバコ、お酒、服装などルールを守らなければいけません。ちゃんとしていないと、見ず知らずの老人に説教をされることは良くある光景です。


韓国の電車やバス
韓国では、電車やバスでお年寄りがいるにもかかわらず、若い人が席に座っているなんて言語道断。もしその状況で無視なんかしていましましたら、他の人から「席を代わりなさい」と他の人から言われるぐらいです。


過度な考え
韓国で電車の切符を買おうと並んでいたときのことです。私の前にお年寄りが強引に割り込みをして切符を買っていきました。私は「なんてマナーの悪い人なんだろう」と思っていましたが、韓国人の友達は「確かにマナーは悪いけど、お年寄りだから仕方がない」と言っていました。

お年寄りを大切にし過ぎるあまり、こういったことも起こってしまうようです。


最近の韓国
以前は日本人も目上の人を今よりも敬っていました。それと同じで韓国でも経済発展に伴って、目上の人を敬うことが少なくなっていて、老人の権威が下がり始めています。やはり核家族化が進んだからなのでしょうか。


何でも一緒の韓国人

グループを作る韓国人
家族との関係でわかるように、韓国人は身内意識が非常に強いです。

これは家族だけではなく、地域、学校、会社、そして国と広がっていきます。こういう共通のことがあると凄まじい団結力を発揮します。


常にグループに所属する韓国人
常にグループを作り、誰かと一緒いるという傾向は韓国人の特徴です。日本では学生の頃、どこの友達グループに入るかは重要でしたが、韓国では社会人になってもどのグループに入るかを鮮明にします。

どっちつかずの人はあまりおらず、どこかのグループに所属していることがほとんどです。


他グループ
留学中、語学学校にはいくつかの韓国人グループがあり、私がAという韓国人グループと仲良くしていると、Bという韓国人グループから「あの人たちと友達なの?私たちとどこかに行こうよ」とグループに勧誘されたりします。

私のように日本人はそれほどグループ意識がありませんので、どの韓国グループとも仲良くしていました。


ウリ=我々
韓国語で「ウリ」という言葉があります。この言葉は日本語で直訳すると「我々」という意味ですが、もうちょっと砕けた表現で「私たち、僕ら」となります。グループを大切にする韓国人にピッタリの言葉です。


何でも一緒の韓国人
韓国人は買い物も、食事も、テレビを見るのも、勉強するのも、何でも友達や家族と一緒に行動します。自分で買った食材やお菓子をみんなで使う、その逆もあります。


韓国人の考え方
韓国人には、「みんなのものは自分のもの、自分のものはみんなのもの」という考え方があります。その考え方で日本人は恩恵を受けることもあれば、逆に自分のものを使われてしまう場合もあります。


日本人の個人主義、韓国人の団体主義
韓国人が団体主義なのは仲間を大切にするところからきています。韓国人から見ると日本人は個人主義が目立ち「冷たい感じ」、日本人から韓国人を見るといつもグループを形成していて「ベッタリし過ぎ」になります。

12
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。