スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

出会える趣味・学びで恋を引き寄せる!

QS_20111004-114312.jpg
出会える趣味・学びで恋を引き寄せる!

オフタイムのスクールで趣味&興味つながりの輪を広げよう

食事会やパーティに足を運んだり、結婚式の2次会で積極的に活動するのは「出会い活動」の王道といったところでしょう。
そして昨今では「習い事やスクールで新しい出会いを探す」というアクションもなかなかの人気のようです。
“趣味&興味つながりの輪を広げる!”といった動機で “学びの場”に足を運ぶ男女も増えているようです。
私の独自の調査においても、スクールや講座に参加することで間接的に異性と出会ったり、友達の輪が広がったケースはあちこちで確認できました。
その実態を次コーナーでさっそくレポートしたいと思います。


スクールで広がる出会い!リアルレポート

「船泊免許の学科講習のときに自然に他の参加者と仲良くなり、実技講習でさらに仲良くなった。卒業記念のパーティでさらに打ち解け、定期的に飲み会などが催されることになり、新しい人脈ができた。(29歳・メーカー勤務)」。
これは私自身も小型船舶免許講習のときのことを鮮明に覚えています。
卒業パーティのときは、セミナーのときとは違った開放感で仕事の話をしたり、住んでいる場所について話したり、和気あいあいとした雰囲気の中、仲間が増えたものです。
名刺交換なども自然に行われ、次につながる出会いが自然発生しました。


学びも出会いも自然に楽しみ方法

次に“スクールで出会うための心積もり”についてアドバイスをさせていただきます。ここで留意すべきは「出会うぞ!」といった意気込みをあまりに強く持ちすぎたり、前面に押し出しすぎないということ。
出会いを第一目標にすると、“学び”自体がおろそかになったり、周囲から浮いてしまったりもします。
あくまでも出会いは「二次的なご褒美」としてとらえ、学びと出会いを自然に楽しむスタンスを貫くことです。


仲間が広がる話しかけタイミングの掴み方

次に“スクールでの話しかけ方”についていってみましょう。まずは“個人的に異性にばかり話しかけないこと”が大事です。
同性にも異性にも均等に話しかけ、「私は出会いを探している!」といったあからさまな物腰を和らげることです。
それから、打ち上げなど“受講者が集まる会”を有志で催してみるのもひとつの方法です。
その旨は一応、講師やインストラクターの耳に入れておくのもマナーの1つですネ。
さてさて気になるのが“同じスクールの中で告白して振られたりしたらどうするの?”という疑問。
万が一あなたが告白した相手が、あなたに「ごめんなさい。付き合えません。」と答えなければいけない場合、相手だってすごく気まずいものです。
それがきっかけでスクールをどちらかが辞めなきゃいけなくなっては本末転倒ですね。くれぐれも“猪突猛進型のアプローチ”は避けることをオススメいたします。
いきなりの直球告白や追跡はタブー。あくまで自然に関係を暖め、さりげなく好意を伝えることが大事です。
なるべく友達期間を長くとり、告白のセリフもライトな表現にするよう心がけましょうネ。
さあ、いかがでしたか?学びの場には新しい出会いも盛り沢山です!しっかり調べて上手なスクール選びを実現してくださいネ。
読者の皆様にHAPPYな恋愛生活が訪れることをお祈りしています!
04
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。