FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

婚活で少しでもうまく…!と思った時の注意点

QS_20111003-112113.jpg
婚活で少しでもうまく…!と思った時の注意点

婚活で飲み会に行くことがあると思います。
その時に、一緒に行ってもらう人のことで、 「少しでも自分より見劣りする人を連れて行こう」 と考えたことのあるあなた。
考えたことがない人は素晴らしいと思います。 そのまま是非、突き通して頂きたいです。
そういった人には、このガイドは全く役に立ちません。
少しでも、思い当たる人のヒントになればと思います。


STEP1
「少しでも自分より見劣りする人を連れて行こう」
と思った、その相手の気持ちを考えて下さい。

あなたを引き立てる為に呼び出された人には、そういう気持ちは丸見えです。
あなたの婚活に全面的に協力をすると言っている場合ならまだしも、何も言っていない場合には良く思われないことは想像がつきますね。
今後、協力をしてくれるかも知れない人をみすみす失うことになります。


STEP2
「じゃあ、婚活も興味のない人を連れて行けば良いの?」
と考えた場合、これもまた失礼です。

あなたが婚活に「がっついている」という風に周囲にアピールしてしまうことがあります。
がっついていると一回思われてしまうと、どんなにきれいにしていても「ドン引き」されてしまうこともまた、事実です。
婚活に興味のない人からすると、引き立て役に使われたなと容易に知れてしまいます。

しかも余分にお金を払わされた暁には、
「ダシにされた上にお金も払わされるのか」
と思われてしまいます。


STEP3
一緒に行ってもらう人を、あなたの何と比べて見劣りしていると思いましたか?
性格ですか?見た目ですか?

あなた自身が婚活で必死になっているうちに、人をそういう目で見てしまうことはある意味、仕方のないことです。
そういう風に見られる方も、ある程度は納得している部分もあります。
しかし、納得が出来ないのは、
「僕、私は婚活をしっかりキメたいんだ」
「僕、私の婚活に協力して欲しい」
というメッセージもなしに引き立て役として連れて行かれることです。

あなたが今、どのように思っている相手でも、きちんと気持ちを伝えましょう。
良き理解者を増やすと良いことがあるかも知れませんね。

03
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。