FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

女はダメンズが好き?(加護亜依のだめんず好きから)

QS_20110913-111148.jpg
女はダメンズが好き?(加護亜依のだめんず好きから)

yahooニュースから

同棲中の会社役員・安藤陽彦(44)が恐喝未遂で逮捕されたことで、参考人として警視庁に事情聴取された元モーニング娘。の加護亜依(23)。元アイドルにとっては恥ずかしい聴取内容もあったようで、つくづく男運がないとしか言いようがない。

とはいえ、加護の“だめんず好き”は今に始まったことではない。

「極度のファザコンで、年上の男に優しくされるとすぐにホイホイついていってしまう。きちんと相手の素性を見極める前に信用してしまうので、同じ失敗を何度も繰り返すのです」(芸能ライター)
 安藤と少し前に交際していたのはVシネ俳優の水元秀二郎(35)。水元は既婚者で不倫関係だったため、加護は水元の元妻に1000万円の損害賠償請求を起こされ、200万円を払わされた。しばらくして水元と別れたが、ストーカーまがいの行為に悩んだという。

水元の前は18歳年上のカフェオーナー。この男と1泊の草津旅行に出かけたところ、週刊誌に2度目の喫煙をスッパ抜かれて「モー娘」の所属事務所をクビになってしまった。
 恐らく、加護の年上だめんず好きは一生直らない。


女はダメンズが好き?

ダメンズ好き

ダメンズの定義と言うのが、なかなか難しいと思いますが、一般的には

・だらしない(オシャレとか縁がない感じ)
・意気地がない
・女癖が悪い(誤解されたらされっぱなしで放置するため複数の女性と関係する)
・嫉妬深い
・酒癖が悪い
・金銭感覚、経済観念がない(貯金と言う概念はない)
・有言不実行(「いつか○○しようね」と言いながら何の計画も立てない)
・自己中心的
・感情のコントロールをしない(子供のようにふてくされたり)
・すぐ泣く(謝りながら泣いたり、怒りながら泣いたり)
・俺様のくせに時々自己卑下を口にする(「俺ってダメだからさ~」とか言っちゃう)
・暴言、暴力を振るう

のに

・なぜかモテる
・夢だけはデカイ
・甘い言葉を平気で言えちゃう
・基本優しいと思わせる
・まめ
・非を認めたらすぐ謝る

という感じでしょうか?他にも色々あるでしょうが、要は自分勝手という事なのです。

自分が面白いと思った事には夢中になって、面白くなければ不機嫌になり、お腹が空けば甘えてみたり、面倒になれば暴力や暴言で嫌われることをしてみたりでもこれだけなら、ただの嫌な男で終わるのですが、もう1つ大事な要素は

私がいなきゃダメな人なの

と思わせる弱さと言うか頼りなさです。

実際にお会いした事はないですが、昭和のプレイボーイと名高い火野正平(たとえが古い)とか、こんな感じでしょうか?きっと。(まったくもって、ゴシップと役柄による印象ですけど)


って、ここまで冷静に分析できて、それなりにしっかりしていると言われてきている私たちでさえ、こういう男性には弱い。

そして得てしてこういう男性は、本能的に恋愛のポイントを抑えるのが上手。

ツンデレ
俺様
お子様

こういう使い分けが上手です。

ちょっとしっかりして、経済力がある女性は「私が出来る事なら何でもしてあげます」って気になります。そして、そういう男性に尽くしている間は、なんだかとっても満たされて、素敵な恋愛をしている気になってしまうのです。

先ほどから「気になっている」と書いています。

そうなんです。これはあくまでも恋愛ごっこでいつまでたっても女性の片思い状態。

だって、彼の好きな人はいつまで経っても自分自身。

女性に対しては、都合の良い相手であれば誰でも良いはず。だから嫉妬深いくせに、別れには意外と執着しないのがこのタイプ。基本モテますから・・・


そして基本的に自分から別れを切り出すことはないのですが、別れる時に言う言葉は

「お前といるとダメになっちゃう・・・」という殺し文句。

うふふこれって、尽くした女性にしてみたら最高の褒め言葉

良く考えて、最初っからダメンズだったはず。だから好きになったのに、

「お前といると、ダメになる」なんて、まるで私が甘やかしすぎたという事に。男として腑抜けにしちゃったみたい?

そんなの男の嘘。嘘

なのに、(そっか、彼のために私が身を引くわ。ごめんなさい)って、どこまでも彼本意の女達

物分りが良くて、経済力のある女たちのウィークポイントは、ここ。

ですが女性も馬鹿じゃないので、結婚相手はそういう相手は選ばないのです。
そんな相手だと仕事をしている間も心配だし、気になるし、仕事に身が入らないです。


大恋愛も甘い言葉もなくて良い。

好きな時に好きなことをさせてくれて、ほどよく無関心でいてくれる。そんな相手が結婚には良いですよね。と落ち着いたのでした。(この辺の価値観は、人それぞれ)

13
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。