スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

上司の嫌いなところランキング【女性編】

QS_20110830-105252.jpg
上司の嫌いなところランキング【女性編】

社会に出れば、いろんな人に出会いますよね。誰にでもやさしい人や気難しい人、性格の合う人・合わない人などそれぞれです。その中でも、選べないのが「上司」というもの。そして、上司に嫌なところがあってもそれを本人に指摘できないのが若手ビジネスパーソンの悲しいところ。20代女性は、上司のどんなところに悩んでいるのでしょうか? 499名の女性に聞いてみました!

1位 気分屋・感情の起伏が激しい 25%
2位 無責任・頼りがいがない 20%
3位 口うるさい・話が長い 18%
4位 優柔不断 10%
5位 不公平 3%


気分屋・感情の起伏が激しい
・電話を思いっきり強く切った後、汚い言葉でブツブツ文句を言っていた(29歳/卸/財務)・独り言なのかもしれないけど、グチが多くて、どう反応したらいいのか困るときがある(27歳/小売/総務)
・「会社に行きたくない」とのひとこと。ちょっとこぼした弱音(グチ?)だったのでしょうが、ちょっとモチベーションが下がった (24歳/ソフトウェア/SE)
・「さっき怒ったのは、○○さんが注意しろって僕に言ったからだからね」と、あくまでも自分の言葉で放ったことではないことを何度も強調していた(27歳/学校/総務)
・普段はOKな行動が、上司の気分によって逆鱗に触れることがある(28歳/団体/研究開発)

無責任・頼りがいがない
・自分の仕事を丸投げし、「まだか!?」と言ってばかり(23歳/金融/金融系専門職)
・年度初めの面談の日程連絡や報告の回答期限など、ギリギリまで通達を忘れている。締め切りの2日前くらいになってようやく「遅くなりましたが」とメールしてくる(26歳/損保/その他)
・プロジェクトの統括部長なのに状況を把握していなくて、お客さんに説明もできず、「もういやだ」と言って半泣きになっていた(28歳/IT/秘書・アシスタント)
・悪いことは何でも部下のせいにし、部下の手柄は自分のものにする(27歳/商社/秘書・アシスタント)
・仕事の指示がまったくない。何のための上司なのかよく分からない。(23歳/IT/SE)

口うるさい・話が長い
・「オレは○○高校でトップだった。オレの兄弟も○○高校でトップ。お前らみたくバカじゃない」と言われた(29歳/食品/営業)
・ミスをして説教されたとき、「失礼しました。今後気をつけます」と言ったのにネチネチネチネチしかってくる。「これ以上どうすればいいのか」と思う(24歳/医療/専門職)
・「君って○○とか好きそうだよね」と勝手に言ってくる(22歳/通信/事務)
・自分はモテると勘違いしていて、自慢話を毎日のように聞かされる。しかも、何度も同じ話が出てくる(23歳/印刷/販売)
・退社間際に雑談を30分もされ、帰るのが遅くなった(24歳/ソフトウェア/エンジニア)

優柔不断
・何かを聞くと「わからないけど……、知らないけど……」と必ず前置きしてから話が始まる。分からないなら分からないでもいいので、「その件だったら、ちょっと待ってね」と誰かに聞くなり、てきぱき対処してほしい。長々と話を聞いて結局何も解決しないと、ついイラッとしてしまう(29歳/医薬品/研究開発)
・過去の自分の発言でも、都合が悪くなると「そんなこと言っていない」(30歳/商社/総務)
・仕事の指示が適当(大ざっぱ)なので、よく分からない(26歳/食品/総務)

不公平
・とても気にかけて住居の世話などまでしてあげる部下もいれば、基本的に無視するなど、個人の好き嫌いが激しすぎる。(23歳/福祉/福祉活動員)
・下には厳しいのに、上にはこびへつらう面を見たとき(27歳/小売/販売)
・仕事の相談をする際に、ほかの人と自分に対するときの雰囲気が違う(25歳/食品/企画開発)
・気に入っている人には、休憩時にお菓子を配るなどして、とことん尽くす(27歳/IT/総務)
・私は「さん付け」なのに、もう一人の女性社員には「ちゃん付け」で呼び、わがままを聞いてあげている(25歳/その他/その他)

総評
女性は男性に比べて他人の感情に振り回されやすい傾向にあるのか、「気分屋・感情の起伏が激しい」が1位に。「『会社に行きたくない』とのひとこと。ちょっとこぼした弱音(グチ?)だったのでしょうが、ちょっとモチベーションが下がった」(24歳/ソフトウェア/SE)のように、負のオーラで部下を巻き込んでしまう上司は困りもの。女性は特に相手の気持ちに共感しやすい優しさを持ち合わせていますから、上司もつい本音を打ち明けてしまうのかもしれませんね。
しかし、今は女性だって第一線でバリバリと働く時代。上司の頼りなさが余計に気になってしまうのか、「仕事の指示が適当(大ざっぱ)なので、よく分からない(26歳/食品/総務)」という弱気な上司にウンザリ……との声も。そんなときは、たとえば上司の代わりに打ち合わせや会議に出席して仕事内容を確認するなど、自分のステップアップも兼ねた対策を考えてみるのも手。また、忘れっぽい上司にはこまめにリマインドメールを送るなどすれば、キメ細やかな仕事ぶりが評価される、なんてこともあるかも。仕事をするのも、仕事をさせるのも人ですから、得手不得手を補完しあっていくうち、上司の態度も変わるかもしれません。小さな手間が大きな問題を防ぐと割り切って、上司改造に努めましょう!
30
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。