FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

見ると恋愛っていいな、恋をしたいなと思う映画ランキング

QS_20110819-141347.jpg
見ると恋愛っていいな、恋をしたいなと思う映画ランキング

見ると恋愛っていいな、恋をしたいなと思う映画ランキング【男性編】

映画には恋の格言や女性心理の読み方、相手を振り向かせる行動パターンなどのお手本がいっぱい。恋をしているときも、恋にあこがれているときも、そっと背中を押してくれる映画に出会えれば勇気100倍というもの。この映画を見ると、恋愛のすばらしさを実感させると思わせる映画を、20代ビジネスマン263人に聞いてみました。

Q 見ると恋愛っていいな、恋をしたいなと思う映画を一つだけ選んでください(単一回答)。
1位 電車男 27%
2位 ハチミツとクローバー 12%
3位 シザーハンズ 8%
4位 アメリ 5%
4位 美女と野獣(アニメ映画) 5%

■「電車男」を見れば恋をしたくなる理由は……
・「冴えない主人公が、周りの人々との触れ合いによって成長していく姿がほほえましく楽しかったから」(25歳/情報/調査)
・「好きな女性にどう接してよいかわからないという経験が結構あるので、そのもどかしさに共感した」(23歳/教育関連/総務)
・「自分は草食系男子だが、映画を見た後、勇気を出してみようという気になれたから」(26歳/自動車関連/設計)
・「人は外見だけじゃない。人の本質を理解する恋愛はすばらしいと思わせるから」(26歳/ホテル/営業)

■「ハチミツとクローバー」を見れば恋をしたくなる理由は……
・「大学生の青春という感じの映画。1番恋愛が楽しかった大学時代を思い出すから」(27歳/小売/総務)
・「好きな人に対して自分に何ができるのか、何をしてあげられるのか考えさせられた。恋はよいものだと感じることができた」(25歳/学校/事務)
・「切なく締め付けられる感覚、思いが伝わる瞬間の喜びが繊細に伝わってくる作品だから」(25歳/通信/マーケティング)
・「等身大の若者たちが描かれているので身近に感じる」(23歳/機械/設計)

■「シザーハンズ」を見れば恋をしたくなる理由は……
・「切ないダークファンタジーだと思うから」(23歳/精密機器/設計)
・「悲しいけれど、一途な恋というのがよい」(29歳/精密機器/営業)

■「アメリ」を見れば恋をしたくなる理由は……
・「おかしな恋の話でおもしろかった」(25歳/機械/マーケティング)
・「風変わりな少女が妄想を繰り広げているシーンが好き。自分も変わり者と言われてきたので同調しつつ、不器用な恋愛にも好感を持てた」(29歳/情報/企画開発)

■「美女と野獣」(アニメ映画)を見れば恋をしたくなる理由は……
・「ベルの心のまっすぐさが魅力的だったから」(22歳/学生/その他)
・「恋愛は心が大事なんだと感じたから」(26歳/自動車関連/研究開発)

■その他、この映画を見れば恋をしたくなる!
・ノッティングヒルの恋人「ありえない恋だからこそよい。また、エルビス・コステロの『SHE』がとてもよい」(23歳/マスコミ/営業)
・メリーに首ったけ「観ていると恋が楽しく思える」(22歳/ソフトウェア/プログラマー)
・人のセックスを笑うな「永作博美が魅力的だから。好きなものは好き、という主張がよい」(26歳/鉄鋼/マーケティング)
・天使のくれた時間「別れた昔の恋人と歩むはずだったもう一つの未来を描いた映画だが、自分の次の恋はどんなだろうかと期待が湧いてくる」(24歳/自動車関連/財務)
・クローズド・ノート「海外旅行に行く途中の飛行機の中で見て、不覚にも泣いてしまった。すごく感動した」(28歳/自動車関連/エンジニア)
・初恋のきた道「映画館で観て、初めてDVDも買ってしまった。何度観ても主人公の一途な愛に心を打たれる」(26歳/アパレル/人事)

総評

男性のアンケート結果の特徴とも言えるのが、1位に輝いた「電車男」です。2004年から翌年にかけて一大ブームを巻き起こした、2ちゃんねる発のネット書き込みラブストーリー。彼女いない歴22年の秋葉系オタク青年が、ネット住民たちのアドバイスを受けながら美女のハートを射止めるというストーリーが、恋愛に一歩踏み出せない男性諸氏に勇気を与えるようです。3位のジョニー・デップ主演の「シザーハンズ」や4位の「美女と野獣」(アニメ映画)も、恋は外見ではない、心の美しさだと思わせるというようなコメントが目立ちました。
2位は女性と同じ映画がランクイン。「ハチミツとクローバー」は20代ビジネスマンにとっては、まだ思い出としても色あせていない大学時代が舞台となっていることから、恋に悩む彼らの青春群像が共感を集めたようです。
「美女と野獣」(アニメ映画)と同率4位の「アメリ」は、アメリの不思議なかわいらしさが男性にもほのぼのとした幸福感を与えたのでしょうか。
以上の結果から、20代ビジネスマンがあこがれる恋愛映画は、恋に臆病な男性とかわいい女性が繰り広げるハートフルな物語が指示される傾向にありました。今年こそ素敵な出会いをしたいと思っている人、良質の恋愛映画をサポーターにして恋の成就を目指してみませんか。


見ると恋愛っていいな、恋をしたいなと思う映画ランキング【女性編】

「恋が生まれるにはほんの少しの希望があれば十分」とはスタンダールの言葉ですが、映画の中には、その希望を感じさせてくれる作品が少なくありません。20代ビジネスウーマンにとっては恋は大きな関心事。この映画を見ると恋愛に前向きになれそうと思う作品を選んでいただきました。

Q 見ると恋愛っていいな、恋をしたいなと思う映画を一つだけ選んでください(単一回答)。
1位 美女と野獣(アニメ映画) 14%
2位 ハチミツとクローバー 13%
3位 ラブ・アクチュアリー 12%
4位 電車男 8%
5位 ブリジット・ジョーンズの日記 7%

■「美女と野獣」(アニメ映画)を見れば恋をしたくなる理由は……
・「きれいな心の持ち主はきれいな恋ができるのだと、外見にとらわれない恋の美しさを感じた」(23歳/金融/法務)
・「野獣みたいなたくましい男性が好きなのもあるが、こんな王子様に出会ってみたいと思ってしまう」(23歳/土木/建設)
・「ディズニー映画の中で一番好きな映画。愛し、愛されることで魔法がとけるという内容もとてもロマンチック」(27歳/IT/営業)

■「ハチミツとクローバー」を見れば恋をしたくなる理由は……
・「恋をして悩み、ときには辛い結果もあるけれど、みんな恋愛を通して素敵に成長していく姿が魅力的に感じるから」(23歳/小売/販売)
・「一途で、どうしようもなく切なく人を思う気持ちに、心を動かされるから」(26歳/ソフトウェア/プログラマー)
・「青春!って感じ。まっすぐに人を好きになったり、自分の人生に悩んだり、そういうことをきちんとしてみたいと思う」(27歳/飲食/総務)

■「ラブ・アクチュアリー」を見れば恋をしたくなる理由は……
・「いろいろな人の恋の話が満載で、どのエピソードも素敵。クリスマスの季節の話でわくわくする」(27歳/精密機器/一般事務)
・「女性だけじゃなく、登場する男性の切ない心情も描かれていたので」(28歳/飲食/サービス)
・「世の中にはさまざまな恋愛の形があり、常に誰もがさびしくて愛を求めていると思うと安心する。そして恋のきっかけはどこにでも転がっているのだと前向きな気持ちになれる」(26歳/建築/財務)

■「電車男」を見れば恋をしたくなる理由は……
・「好きだ、という気持ちだけで、不器用でも必死になれる姿がなんだかうらやましかった」(27歳/損保/営業事務)
・「誰かのために変われるなんてすばらしいから」(25歳/ガラス製造業/営業)

■「ブリジット・ジョーンズの日記」を見れば恋をしたくなる理由は……
・「30代の独身女性という、それまでにない親近感のあるヒロインがよかった。『こういうとき、私も同じことを考える』といった共感が持てる内容の映画だった」(29歳/IT/クリエイティブ)
・「『そのままの君が好き』と言われるところがすごく好き。私もそういうふうに思ってくれる人と一緒にいたいと思う」(26歳/精密機器/営業)

■その他、この映画を見れば恋をしたくなる!
・25回目のキス「アメリカの高校生活がすごく楽しそうに描かれているし、もてない女の人がプロムクイーンに選ばれるというシンデレラストーリーも素敵」(27歳/鉄鋼/その他)
・幸せになるための27のドレス「コメディタッチで見やすいし、自分の殻を破りきれずに相手に劣等感を抱いたり、顔色を窺ってしまうところが自分に似てるから」(26歳/商社/総務)
・ムーラン・ルージュ「『この世で一番の幸せは、誰かを愛し、その人からも愛されること』という恥ずかしくなるような台詞に純粋にジーンときた」(25歳/生保/金融系専門職)
・クローズド・ノート「切ない恋と楽しい恋の両方が描かれており、どちらからも恋のすばらしさが伝わってくる作品」(26歳/IT/SE)
・ノッティングヒルの恋人「周囲の目やお互いの立場よりも、2人がお互いのことを好きでいることが恋愛だと教えてくれるから」(24歳/小売/秘書・アシスタント)
・アメリ「とてもかわいくて、おしゃれで不思議な映画。男と女の距離が近づくまでのもどかしさ(内気な2人が少しずつ近づいていく様子)に共感できた」(27歳/精密機器/秘書・アシスタント)
・人のセックスを笑うな「破天荒なキャラクターがかわいい。自由な恋愛を謳歌している感じがよかった」(26歳/教育関連/ 営業)

総評

女性は、小さな女の子の頃からロマンチック。1位の「美女と野獣」(アニメ映画)は、「小さい頃に観て、初めて恋愛を意識した映画」(24歳/ホテル/総務)のように、子どもの頃に見て、現在もその感動を忘れていないという回答が複数ありました。ベルと野獣の純愛は、永遠のロマンチックな作品として印象づけられているようです。ベルの心の美しさが野獣を王子様に変えるという結末もドラマチックですよね。
2位の「ハチミツとクローバー」と3位の「ラブ・アクチュアリー」は複数の男女の恋愛模様が描かれています。青春時代と大人の恋愛という背景に違いはあるものの、恋に喜び、涙する登場人物たちの姿が共感を得ました。
4位の「電車男」は男性では1位の作品です。主人公のオタク青年の一途さは性差を越えて、女性にも勇気を与えるのに十分な作品となっているようです。
5位の「ブリジット・ジョーンズの日記」は、おデブでおっちょこちょいな主人公が理想の恋を成就させるという物語。「電車男」とは趣向が異なりますが、恋に不器用な主人公の一生懸命な様や等身大の自分で相手にぶつかっていく勇気が、見る人の心を動かすのかもしれません。
作品の区別なく、今回の結果から伺えるのは、相手を思うピュアな気持ちが多くの女性の胸に響いているという事実。現在、恋愛中の方も、片想いをしている方も、恋に悩んだら、映画という恋の処方箋に手を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

21
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。