FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

ホスト年収・収入

QS_20110818-183010.jpg

ホスト職業データ

ホストの働く場所であるホストクラブは、いわゆる夜の街に存在していて、東京なら歌舞伎町や新宿、大阪ではミナミや北新地に多い。
昔は、かなりのおじさんのホストもいたようですが、現在のホストの年齢層は若く今はほとんど20代の若者で占められています。
平均年齢はだいたい25歳前後で、若手の職業。


ホストの仕事内容

ホストの仕事は多岐に渡ります。

新人の頃はまずは便所掃除からはじまり、キャッチ、営業と呼ばれるお店に客を呼ぶための呼び込みを行います。
お店では、お客さんのタバコの火をつけたり、話をしたり、飲み物をつくったり。
お酒が飲めることはホストとして必須の条件。
お客が飲んでいる時に、ホストがウーロン茶では場が白けてしまいます。

店内の業務も大事ですが、店外でのお客の獲得は更に大事。
いかに指名を取るかが勝負になるため、外に出ての新規客獲得は最重要であり、これが満足にできずに辞めていく人も多いとか。
繁華街ではお店に来てもらおうと、多くのホストが通りかかった女性に声をかけている様子が頻繁に見られます。

ホスト業界は基本的には体育系であり、縦の序列が重要な世界。
お客や同僚に対してのあらゆる気遣いが必要であり、気苦労も多いそうです。

お客としてくる人は、たくさんの収入がある女性が多い。
職業層としては、夜のお仕事をしている女性や風俗店勤務の女性などが多く、その為ホストクラブの営業時間も夜のお仕事をしている女性が、仕事終わりに来やすいように、2部営業(夕方~午前1時、日の出からの営業)などの変則的な営業時間が多くなっています。(法律的な側面もある)


ホストのなり方・仕事のつき方

WEBサイトや求人雑誌で常に募集が行われているため、ホストになること自体はそれほど難しくはありません。
本人のやる気次第でホストになることは可能といえます。

ホストクラブのNO.1クラスの中にはアイドル並みのルックスを持つ人もたくさんいますが、そうでない人もまた多く存在しています。
ホストで成功するためには『イケメン』である必要がありそうですが、実際はイケメンであることよりもお客を楽しませる話術や女性にマメに連絡をするなどの能力が最重要のようです。
(もちろん、男前であるにこしたことはない)

ホストになったとしても長期的に続けられる人は少なく、離職率の高い業界です。
更に、売れっ子ホストになったとしても、『旬』の時期を過ぎれば経営者側にまわったり、他の職業に転職したりとホストを辞めていく人も多い。


ホストの年収・収入・給料は?

とにかく派手なイメージのあるホストですが、収入面の実態はかなり厳しいようです。
営業時間が短い影響もありますが、基本的な給料だけではなかなか食べてはいけない仕組みになっています。

とにかく指名、売り上げが重要で売り上げがあがらないホストは、毎日まじめに出勤していたとしても月0円~、10万円に届かないケースも多いとか。
当然ながら、入店したての何もわからない状態では収入はかなり低く数万円程度。
基本的に経費(携帯料金やおしゃれなスーツ)は自腹となるため、残るお金は少ない。

更に、水商売にはつき物の、罰金制度があります。
ホスト業界の罰金制度は特に厳しく、無断欠勤は~万円、1ヶ月指名無しなら~万円など普通にやっているだけでは収入は下がる一方。
いかに自分のお客を増やすか、いかに売り上げを増やすかが重要な職業です。

一般的なホストの収入面については厳しい現状がありますが、大都市クラスの成功しているホストならば年収数千万~一億程度は珍しくありません。
競争も激しい上に、体力的にも厳しく大変ですが、努力次第で裸一貫から成り上がることのできるホストという職業は、収入面から見れば夢のある職業といえるでしょう。


おまけ

はたから見ていると、何でホストのお兄ちゃん達はあんなにモテるんだろう?なんて不思議な気持ちになってしまうもんですが、やはりモテる人は、それなりのテクニックを使っているらしいのです。

今回は、そんな口説きのテクニックについて紹介させていただこうかと思います。

アメリカの大女優であるソフィアローレンは、以前はあまり美しくなかったそうなんですが、毎日、毎日鏡に向かって『私は美しい!世界一美しい!』などという言葉を使って自己暗示をかけた結果、ほんとうい美しくなり世界的にも有名な女優さんにのしあがったというエピソードは、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

女性という生き物は、自分が本気できれい!だと思い込むと実際にそうなってしまうもんだから不思議でたまらない生き物なわけですが、女性には、折に触れて『オマエはきれだ!本当にキレイだ!』を連発してやれば、日に日にその通りになっていくもの。

こういった不可思議な現象は、心理学的にいえば
予言が実際に成就すという意味合いで『自己成就的予言』とよばれているらしいので、絶対という保証はないような気がしないでもありませんが、自分の奥さんや恋人に、今よりももっと美しく、可愛いくなってもらいたいと思うのであれば、毎日『キレイだ!』の一言ぐらいかけてあげてもいいのかもしれません。

と、ここまでが序章的なものになりますが、女性を口説くというかいい気分にさせるのは、とにかく褒めるということが一番というのを理解していただけかと思います。

そして、これを実践的に口説きのテクニックとして応用するには、次のような方法が効果的らしいのです。といってもいきなり具体例を出しただけでは比較しにくいので、4択でクイズ形式にしてみます。アナタだったらはどれを選びますか?

A.最初に相手を褒め、次にけなす。
B.徹底的に相手をけなす。
C.最初に相手をけなし、次に褒める。
D.徹底的に相手を褒める。
いかがでしょうか?アナタはどれを選ばれましたか?モテる男性だったりなんかしたら自然に上記の中でのベストな口説きのテクニックを使っているかもしれませんが、一応口説きのテクニックとしての正解は次に。

A~Dのうち、最も相手から好まれるのは、C、次はD、Bはやや嫌われ、Aは相手から最も嫌われるというのが正解になります。

これはどうしてこうなるのか?と言うと
心理学的にいえば褒められると報酬の効果は、一度けなされて自尊心が低下しているときのほうが大きいということに由来するようなのですよ。

微妙な女心をくすぐるには、『女性はけなしてから褒める!』っていうことが鉄則ってことですね。一度試してみる価値はありそうな口説きのテクニックですね。


どうでしょうか?ホストの世界も大変ですね・・・!

20
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。