FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

恋愛に困る男性のために!

QS_20110726-162406.jpg
恋愛に困る男性のために!

恋愛の方法がわからない男性のために、アドバイスを書いておきます。

まず、女性に対して恐怖心がある場合、その恐怖心は母親に対する恐怖心と重なっているかもしれません。あなたは母親になつくことはできましたか?

なつけなかった場合、なぜ自分が母親になつけなかったのかを考えます。母親を独占する兄弟がいませんでしたか?母親からきついしつけを受けませんでしたか?もし心当たりがあるのであれば、その事件をきちんと思い出して、その出来事に怒りの感情をぶつけてください。怒りの感情を我慢すると、恐怖心に変わります。

次に、 好きな女性について。

好きで好きでたまらない女性がいる場合、告白しようと思ってもなかなか緊張してできないことがあります。告白には勇気がいりますから、それは当然です。でも、男ならやはり自分が告白する方がいいでしょう

ただし、ここで注意しなければならないことがあります。

片思いではありませんか?

ちょっと自分に優しくしてくれただけで、自分がむちゃくちゃ好きになっているのであれば、片思いの可能性が極めて大です。(^^ゞ

その場合は告白しても振られる危険性は高いです。

振られてもなおしつこく食い下がるのは駄目!ストーカーなど絶対にしてはいけません。そういう女々しい行為をして自分の格を下げてはいけません。

男ならすっぱりと諦めなさい。

でも、そこで自分が駄目になってしまってはいけません。

振られてもまだ以前と変わらず一緒に遊んだり楽しんだりできるのであれば、それを続けた方がいいです。一緒にいれば、なぜか知りませんがまた告白できる機会がやってきます。間をだいぶあけてからの2度目の告白は結構成功するものです。

恋愛というのは、最初に告白ありきではあまりうまくいかないものです。いつもなぜか一緒にいるんだよねぇというのが一番恋愛になりやすいし、告白も楽です。

でも、同じ学校(職場)でしかも同じクラス(部署)の彼女というのは、これまたなかなか難しいのです。噂も広がりますし、結構居心地が悪いものです。

それから、無理して気取ったほうが失敗しやすくなります。友人は、高級ホテルを予約して、ボーイにワインの中に指輪を入れておくようにと頼んだところ、「だっせー!」の一言で別れました。センスがないなら無理はしない方がいいですよ。

一番大事なのは、女性を守るという意識

 女性は自分を守ってくれない男を好きになることはありません。おまえを守ってやるという意識はとても大事です。そして、嫉妬も大事です。「僕は嫉妬しないから」という言葉を言って平然としている人はたぶん振られるでしょう。

女性は花が好き

女性にプレゼントするなら、花束がいいと思います。花を贈られて嫌がる女性はまずいないと思います。しつこく花束でも大丈夫。センスがないなら、お花屋さんに作ってもらいましょう。

服装について

別に服装にお金をかける必要はないですが、だらしなくてお風呂に入らずフケだらけで臭い人は嫌われます。

手をつなぐことについて

女性は手をつなぐのが好きです。手持ちぶさたに離れて歩くのではなくて、ひっついて手をつなぎましょう。でも手をつなぐのを嫌がる女性に強引に手をつなぎにいくのは逆効果です。彼女が嫌がることを強引にしないことは何より大事です。

デートについて

デートスポットへの知識もある程度必要です。安くておいしいお店とか、あまり行ったことのない場所とかがいいですね。夜に夜景とか星を見に行くというのもロマンチックでいいですね。海に行くのもなかなか良いです。旅行の行程にフェリーを入れるとか、観覧船なんかを使うといいですよ。

セックスについて

いざ恋愛して、最初にどうしようと悩むのは彼女とのセックスです。自信がないから奥手になっていくのはあまり男らしくないですね。

キスまでしたならそのまま抱いてしまいなさい!

女性の方が猥談がきついということを知っていますか?知り合いの女性など、女性同士になると「最近ヴァギナ使ってねー!」なんて平気で言ってます。(^^ゞ

でもこれが例外ではないのです。大半の女性は男性よりエッチです。若い女性は恋愛話が話の中心になりやすいのです。

あなたの彼女がその友達と交わす会話は、あなたという彼氏ができた話で持ちきりのはずです。そこで出るのは、絶対に、「どこまでいった?」という話です。

あなたが怖がっていつまでも抱かないと、「彼なんで抱いてくれないの?童貞と違う?」などと絶対に陰で言われてしまいます。彼女も自分の彼氏のことを童貞と言われて居心地が悪いでしょう。ですから、彼女のためにも抱くことはとても大事です。それに、セックスすると女性はどんどん綺麗になっていきます。愛されている女性は綺麗になるのです。

恋愛になって期間が浅い場合は、相手を不安にさせないように、大事に抱いてあげてください。

若いときは一日に何度も抱きたくなるものですが、その場合は、あいだにオシッコをいれてから抱きましょう。尿道の途中にある精子をオシッコで洗い流すことができます。でもきちんと避妊をするように。

また、女性器に指を入れたりさわったりするのは、実は女性の大半は嫌がります。また膣の内部はデリケートで、爪などで傷を付けることもありますので、あまりおすすめできません。

行為が終わったら、腕枕などをしてあげてください。おまえが一番大事と思うならそれぐらいやってあげてもいいと思います。

ここにあげたものは一例で、例外も(おそらく多数)ありますので、あとは臨機応変に自分で考えてください。100組のカップルがあれば100通りの恋愛があります。
31
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。