スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

付き合った時、浮気されそうと思われる不用意と思う一言 9タイプ

QS_20110721-112326.jpg
【1】好きなタイプを聞いたときに、「顔がよければ誰でもいい」と答える。

「中身をあまり重視していない分、付き合い自体を大事にしてない気が」(20代女性)と、付き合うことさえ避けたいよう。好みのタイプを言うときは、「趣味が合う人」や「優しい人」など、見た目以外のこともあげるほうが、誠実な男性と思われるかもしれません。

【2】どこにいても、「あの子かわいくない?」と女性を見ている。

「かわいい人が目の前に現れるたびに、心が動きそう」(10代女性)と、浮気心満載の男性と思うようです。意中の女性の前で、他の女性のことをほめたり、チェックしたりするのは避けたほうがいいでしょう。

【3】恋愛の相談をしているときに、「楽しければいいじゃん!」と適当な答えを返される。

「楽しければ、理性とか関係なしで何でもする感じ」(30代女性)と、適当に答える男性は、異性関係も適当だと思うよう。女性からの相談事には、聞き役に徹するか、具体的な解決策を提案してあげるほうが誠実な男性として見てくれるかもしれません。

【4】聞いてもいないのに、「オレは浮気しない!」と断言される。

「そう言う人に限って、バレバレな浮気をする」(40代女性)と、胸が痛くなる声も。聞いてもいないのに、自ら墓穴を掘るような発言をする男性に対し、不器用さを感じるよう。浮気については、女性に意見を求められない限り、口を開かないほうがよさそうです。

【5】自分の性格について、「オレ、意外と寂しがり屋なんだ」とアピールされる。

「少しの期間でも彼女と会えなかったら、すぐ浮気しそう」(20代女性)とのように、甘えん坊発言に、不安の声が聞かれました。寂しがり屋でも、「でも、我慢強い」など、自分で男らしい面のフォローも入れると女性の不安も取り除けそうです。

【6】「束縛されるのって嫌いなんだよねー」と常に自由人でいたいと主張される。

「こっちが干渉出来ないのをいいことに陰で遊んでいそう」(20代女性)と、「束縛が嫌」=「遊び人」という認識が少なからずあるようです。ただし、束縛しすぎる男性もあまり好まないようなので、束縛に対しては「ほどほどがベスト」の認識でいいでしょう。

【7】過去の恋愛話をしたとき「今までたくさん遊んできたから、今さら女遊びしたいと思わない」と暴露される。

「一度でも浮気をしたり、女遊びを経験している人は、また繰り返すはず」(30代女性)と、過去の経験を気にするようです。一度でも浮気したことがある人は、暴露はしないほうが、女性に疑われずにすむかもしれません。

【8】友達が浮気をしたという話をしたとき、「オレなら絶対バレない!」と自信満々に言われる。

「ストレートに言われたら、この人のとる行動がすべてあやしく感じる」(10代女性)と、信用されなくなるようです。同様に「バレないならいいじゃん」や「バレる男って情けないよね」などの発言も、女性の不信を招くので避けたほうがいいでしょう。

【9】「男は性欲に勝てない生き物」と悪びれない顔でさらっと言われる。

「最初から『浮気します』と遠回しに言われてるようなもの」(20代女性)と、男性が浮気をすることが当たり前のような発言にあきれる女性も多数。「性欲に勝てない生き物」と思っていたとしても、女性の前では肯定しないほうがよさそうです。
21
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。