スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

看護師の人間関係

QS_20110719-131634.jpg
今のご時世、手に職をつけたいと言う女性が多いと思われます。特に看護師として働きたいという女性が多いですが、看護師も色々と事情があるんですよ・・・
看護師の人間関係

看護師が、仕事をしていくうえでもっともストレスを感じるものが、人間関係になります。人間関係は、うまくいけば、その職場での仕事は、非常に充実したものになりますが、人間関係がうまくいかなければ、転職を考える人も多いという状況です。看護師だけでなく、どんな仕事もそうですが、職場の人間関係というのは、非常に難しく、必ずしも人間関係がうまくいく職場ばかりではありません。むしろ、人間関係がぎくしゃくしている職場のほうが、多いのではないかというくらい、多くの働く人々が、人間関係にストレスと感じているのです。

看護師の場合は、職場の人間関係というと、同僚の看護師や、先輩看護師の主任、そして看護師長などの上司との人間関係になります。ほかの、一般の企業とは違い、看護師の場合h、職場はほとんど女性というのも、人間関係でストレスをためやすい原因になっているともいわれています。たとえば、どのような人間関係にストレスを感じている看護師がいるのか、いくつか紹介をしたいと思います。人間関係の難しさをあらかじめ知っていれば、人間関係でそれほど悩むこともないでしょうし、うまくやっていくことも可能かもしれません。あるいは、人間関係をうまくやっていくのは、難しいものだと思うだけでも、かなり気が楽になるかもしれません。さて、どのような人間関係の悩みが、看護師にはあるのでしょうか。とある看護師の声をご紹介したいと思います。

「女同士の仕事なので仕方がないかもしれないが、どろどろした人間関係に疲れ果てている」という声があります。この方の場合の人間関係とは、看護師長との人間関係になります。その主という、任看護師は、非常に丁寧に指導してくれ、仕事の相談にも乗ってくれるという、とても仕事のできる主任看護師です。一般的には、文句を言われがちだといわれている勤務の希望も聞いてくれる看護師長だそうです。責任者としては、なかなかできる責任者、上司ということになります。しかし、ほかの看護師や従業員の悪口が非常に多いというのです。たとえば、勤務の希望を出し過ぎだとか、休日をとり過ぎだとか、わがままだとか、過去の失敗だとかの悪口を、さまざまいうというのです、やはり他人の悪口は、聞いていてもけして気分のいいものではありません。

仕事そのものは、うまくできていても、そのほかの面で人間関係がうまくいかないということもよくあるようです。このような場合は、あまりにも人間関係がひどいと判断できるならば、転職などをして状況を改善することも方法になります。

19
2011

Comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。