FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

男性必見!週刊少年ジャンプの雑学・豆知識

・少年ジャンプの表紙に顔が緑色をしたキン肉マンが登場した事がある

・『ロックマン4』のダストマンと『ロックマン5』のクリスタルマンは、漫画『アイシールド21』の作画担当・村田雄介氏がデザインした

・ジャンプの海賊マークを縦にすると萌え絵になる。

・和月組(和月、尾田、信也、武井、みきお)は毎年そろってしんがぎんの墓参りに行っている。
また、しんがぎんの実家からは毎年全員に、実家で取れた果物が送られてくる。

・週刊少年ジャンプ副編集長(現在はジャンプスクエア副編集長)の瓶子吉久氏の奥さんは「MIND ASSASSIN」のかずはじめ

・ワンピの新連載号ジャンプはオクで10倍ぐらいの値が付いた。

・以前はよく見られた、途中で挿入される広告がなくなったのは「地獄先生ぬ~べ~」の作者のせい

・「NARUTO」の岸本斉史を佳作に受賞させた時の審査員は荒木飛呂彦

・尾田栄一郎の短編、「一鬼夜行」はホップ・ステップ賞に入選したが、その時の審査員の中には森田まさのり、荒木飛呂彦、冨樫義弘がいた。森田はその審査で尾田のことを絵が物凄く上手いと絶賛している

・ゆでたまごは高校卒業の記念にジャンプに投稿し受賞。編集長が直々に家に来てふたりとその家族を説得した。

・ジャンプは過去に二度、回収されている。

・ジャンプは基本的に背表紙には主人公が来るのだが、主人公でもないのにジャンプの背表紙になったキャラがいる

・「封神演義」の黄天化は漫画版では煙草をくわえているが、アニメ版には喫煙が害を云々で葉っぱをくわえることにされている

・大相撲の若貴の兄弟愛とサクセスストーリーを描いた「力人伝説」作画は「デス・ノート」の小畑健。今となってはいろんな意味で幻の作品。

・鳥山明と「アイシールド21」の稲垣理一郎は昔から仲がよくてその証拠にアイシールド21にはドラゴンボールのべジータに似たキャラが出ている

・BOY」はドラマ化のため、誰に誰を演じてほしいかというアンケートまで実施したのに、いつの間にかドラマ化自体消えてた。

・1996年ごろ掲載された新聞の「ジャンプが23年連続売り上げ首位に陰り」はガセであり実際は70年代はチャンピオンと首位を争い、80年代はサンデーと首位を争っており、首位が定着したのは90年代前半。

・幽幽白書は性器を描いた回が複数ある

・「NARUTO」の岸本斉史と「ブレイザードライブ」の岸本聖史は双子の兄弟

・尾田栄一郎は月火水木金土(つきひみずきごんどう)というペンネームで漫画家デビューした。






12
2011

Comment

Trackback

http://koi2nayami.blog.fc2.com/tb.php/12-99befd76

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。